ディレクター

ディレクター

Director's Message

アセナ国際学術研究所のWeb サイトへようこそ!

秋田県出身。 1964年渡米1994年帰国。[学歴] 米国オレゴン大学心理学部卒業、Phi Beta Kappa 会員となる。大学院教育は、南イリノイ大学で発達心理学、教育心理学、基礎医学、地域看護学を学び、全4学位を終了する。最高学位は教育心理学博士。[職歴] 大学院時代は研究助教、後に市のメンタルヘルスセンターでアルコール・スペシャリスト、カレジヘルス・ナース、リサーチ・スペシャリストなど。1994年に帰国し神戸大学教授(1995-2001)、県立長崎大学・シーボルト校教授(2001-2007)を経て、現在アセナ国際学術研究所ディレクター。1981年より言語・健康分野で多数の書籍の出版。2007年研究所のホームページ開設、講演やセミナーなど学術活動を継続している。

Director Kay Keiko.Hisama
久間 圭子

The Rainbow  [虹]

大空にかかる虹を見るたびに
わが胸は高鳴る

幼子だったときにそうだった
大人になった今もそうだ
老いてなおそうでありたい
さもなければ死を望もう!

子供は大人の師なり
願わくは来るべき日々が

大自然の敬いであれと

W・ワーズワース
(久間圭子訳)

主な著書・訳書

アセナ国際学術研究所:出版書

NOTE ON NURSING
by Florence Nightingale

[新訳]看護覚え書
看護の真髄を学ぶために
久間圭子 訳・編集

日本人の英語講座 表示イメージ 日本人の英語講座
幸せな人生のための学習ガイド

アセナ国際学術研究所
2018

久間圭子

著書:既刊

医療の比較文化論:
その原理と倫理を求めて
世界思想社
2003

久間圭子
ローパー・ローガン・ティアニー看護モデルの実践:
生活行為に基づく看護過程
メディカ出版
2007

久間圭子
序説・国際看護学
日本看護協会出版会
2001

久間圭子
   

訳書

ローパー・ローガン・ティアニー看護モデル:
生活行為に基づくイギリスの看護

日本看護協会出版会
2006

久間圭子

アーカイブ

生きた英語を学ぶ知恵
大修館書店 1981、1993
久間圭子

日本の看護論:比較文化的考察
日本看護協会出版会 1998
同ビデオ4巻制作・出版、1998
久間圭子

©2015 athena international research institute.