日本人の英語講座:明るい未来を拓く学習ガイド

日本人の英語講座:明るい未来を拓く学習ガイド

大変お待たせしました。印刷・出版の最盛期と重なり出版が遅れたことをお詫びいたします。あらゆる分野でAIが活躍する現在、日本人の英語は全く新しい時代を迎えています。

人間のあらゆる営みが、心と体の病さえ、脳の変化として観察し治療できます。ことばも例外ではありません。

全ての生物は生きるために記憶します。ことばの記憶は、深部にかくされた古い脳が鍵を握ります。キーワードは「脳にやさしい学習法」。ネットにあふれる学習法の判断は、研究に裏付けされた確かなガイドが必要です。本書は、一九世紀に始まったことばの研究による学習ガイドです。

 

改訂新版へのまえがき

情報革命によるグローバル社会の到来から三○年。音声を基礎とする外国語のレベルアップが緊急の課題です。日本の将来を担うために、留学や研究、海外勤務、海外移住を目指す人、学校教育でバイリンガルの基礎を養う教員の英語力は必須条件。国際交流において、日本の文化と心を伝える外国語は重要です。

外国語の習得において、才能(talent)・年齢(age)・海外生活(immersion)は条件ではありません。外国語は母語と違い、心理的・社会的な発達が未熟な子どもよりも、必要とする人の方が効果的に習得できます。実用会話程度なら、ゼロからの出発でも、六ヵ月で習得が可能です。

神の手に導かれて習得する母語と、外国語(英語)を習得する原理は同じ。人工知能はこの原理に忠実に従って、今では、どんなことばも習得できます。人工知能によることばの急速な進歩は、これまでの外国語教育から脱却する時代の到来を告げています。

しかし、母語のない人工知能と、母語のある人間が外国語を習得する原理は同じでも、学習の方法は違います。外国語の習得は、健康と同じく、人間が生きるための営みであり、身体的・心理的・社会的な側面があります。
今では脳の画像研究によって、ことばの習得における謎が解明されつつあります。正しい学習法によって外国語を効果的に学ぶことができます。

ところが現実は、学校教育を一○年受けても、英語を自由に話せない・書けない。海外研修や留学をしても、一向に四技能が上達しない・・・。英語コンプレックスを克服するためには、脳の働き方を「負の歴史」から「正の歴史」に変えることです。

これまで多くの人が費やした莫大な費用と時間が、実りある未来に繋がってほしい・・・本書は、こうした国民の素朴な願いを実現したい一心から書かれました。ますは本書を読み進めてください。

 

©2015 athena international research institute.